ごあいさつ

Chairman Cees Jansen当事務所は、欧州トップの特許事務所として、日本のエージェントおよびクライアントの皆様の知的財産価値を最大限活用するためのサポートを行っております。V.O..は、欧州で最大の特許事務所の1つであり、PCTの出願人として常に欧州トップ3にランクインしています。またIntellectual Asset 誌からは「センター・オブ・エクセレンス」として評価されているほか、2010年、2013年、2014年には、Managing IP 誌よりオランダ特許事務所最優秀賞(The Netherlands prosecution IP Firm of the Year Award) を受賞しました。当事務所は、クライアントの皆様の代理人として、欧州特許庁(EPO)およびオランダ、ドイツ、ベルギーの特許庁と直接に交渉を行っております。

選り抜かれた専門家

また当事務所には、米国の特許商標庁に代理申請が可能な弁理士が所属しています。さらに、国際訴訟案件のサポートも定期的に行っています。V.O.の商標代理士は、商標、デザインに関してクライアントの皆様をサポートします。また当事務所に所属する弁護士は、会社法および民法の専門家として、複雑な民事訴訟における法的サポートを行います。

欧州トップの特許事務所

オランダの企業化精神をルーツとする当事務所では、長年にわたり継続的な成長を遂げており、専門家としての能力強化とオフィスネットワークの拡張を図ってきました。2012年にはドイツで2番目となる事務所をレーゲンスブルクに開設したほか、ベルギーのルーヴェンにも事務所を開設し、V.O. はまさに欧州特許事務所としての機能を果たしています。

クライアントとの長期的な関係

当事務所は、多国籍企業から新興企業、中小企業まで、幅広い範囲にわたり国内外のクライアントと長期にわたる関係を構築してまいりました。当事務所のクライアントには大学や研究機関が含まれるほか、訴訟において世界中の様々な法律事務所、弁理士とも頻繁に協力を行っています。

日本デスク

日本はV.O. の欧州外事業において最も頻繁に関係する国の一つとして挙げられます。過去数十年にわたり、日本における欧州、オランダの特許出願件数は数千件にのぼるほか、当事務所のサポートによるオランダ、ドイツ、その他欧州での日本の特許出願も増加しています。当事務所は日本の各関係者と常に良好な関係を維持しており、日本のクライアント、エージェントの皆様ともこれまで以上の綿密なコンタクトを行っております。

この良好な関係を今後も維持すべく、ミュンヘンのEPO近辺にドイツ事務所を開設し、日本デスクを設置いたしました。日本のIPシステムを熟知し、さらに日本側の視点から欧州のIPシステムに対処することの出来る弁理士を配置。日本デスクでは、ご要望に合わせて、日本のクライアント、エージェントの皆様が欧州において特許出願される際のカスタマイズサポートをご提供いたします。

サポート内容についてのご質問は、お気軽に当事務所までお問い合わせ下さい。

Carnegieplein 5
P.O. Box 87930
2508 DH  The Hague
The Netherlands
電話:+31 70 416 67 11
ファックス:+31 70 416 67 99
メール:info@vo.eu